野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷翔平らエ軍打線は「球界トップ3に入る」 敵軍先発ノーヒッターが語る恐ろしさ

大谷翔平らエ軍打線は「球界トップ3に入る」 敵軍先発ノーヒッターが語る恐ろしさ

エンゼルスの大谷翔平投手は11日(日本時間12日)、本拠地のアスレチックス戦で「5番・指名打者」で6試合連続先発出場した。4回無死、5回1死と2打席連続で右前打を放ち、3試合連続のマルチ安打をマークした。チームは4本塁打12安打の猛攻で6-0で完封勝ち。敵軍先発で4回途中で5失点KOとなったマイク・ファイアーズ投手はエンゼルス打線について「球界でトップ3に入ると思う。手ごわいラインナップだ」とお手上げだった。

「5番・DH」で先発し2安打1盗塁と活躍したエンゼルス・大谷翔平(中央)【写真:AP】
「5番・DH」で先発し2安打1盗塁と活躍したエンゼルス・大谷翔平(中央)【写真:AP】

アスレチックス・ファイアーズは4回途中5失点KO「恐ろしいよ。手ごわい打線だ」

■エンゼルス 6-0 アスレチックス(日本時間12日・アナハイム)

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 エンゼルスの大谷翔平投手は11日(日本時間12日)、本拠地のアスレチックス戦で「5番・指名打者」で6試合連続先発出場した。4回無死、5回1死と2打席連続で右前打を放ち、3試合連続のマルチ安打をマークした。チームは4本塁打12安打の猛攻で6-0で完封勝ち。敵軍先発で4回途中で5失点KOとなったマイク・ファイアーズ投手はエンゼルス打線について「球界でトップ3に入ると思う。手ごわいラインナップだ」とお手上げだった。

 ノーヒットノーランを2度達成している右腕ファイアーズは3回まで1安打無失点と好投。しかし、4回先頭のレンドンに先制ソロを許すと、大谷の右前打など一挙4連打。3回2/3で3被弾を含む7安打5失点で今季初黒星を喫した。大リーグ公式サイトのアスレチックス番、マーティン・ガレゴス記者は右腕の降板後のコメントをツイッターで紹介した。

「(エ軍打線は)球界でトップ3に入ると僕は思う。ジャスティン・アプトンが7番(昨日7番、今日8番)を打っているなんて、恐ろしいよ。打線のトップが出塁して、トラウト、オオタニ、レンドンら強打者につなぐ方法を見出している。手ごわいラインナップだ」

 アスレチックスは9連勝などで地区首位を走っているが、これで2連敗となった。猛攻でノーヒッターを飲み込んだエンゼルス打線。一気に今季初の同一カード3連勝を決めたいところだ。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」