野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷翔平のマルチ安打&盗塁を米メディア称賛 「この大男は走ることもできる」

大谷翔平のマルチ安打&盗塁を米メディア称賛 「この大男は走ることもできる」

エンゼルスの大谷翔平投手が11日(日本時間12日)、本拠地で行われたアスレチックス戦に「5番・指名打者」で6試合連続となる先発出場。初回2死一、二塁で四球を選び、4回無死で右前打。5回の第3打席では二塁強襲の右前打を放ち、3試合連続のマルチ安打をマークした。4打数2安打1四球1三振1得点で打率.224としたが、この日の大谷の活躍に、米メディアからも称賛の声が上がっている。

エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

4回、5回と右前打を放ち、今季2度目となる盗塁も決めた

■エンゼルス 6-0 アスレチックス(日本時間12日・アナハイム)

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 エンゼルスの大谷翔平投手が11日(日本時間12日)、本拠地で行われたアスレチックス戦に「5番・指名打者」で6試合連続となる先発出場。初回2死一、二塁で四球を選び、4回無死で右前打。5回の第3打席では二塁強襲の右前打を放ち、3試合連続のマルチ安打をマークした。4打数2安打1四球1三振1得点で打率.224としたが、この日の大谷の活躍に、米メディアからも称賛の声が上がっている。

 大谷の快音が止まらない。レンドンの先制弾で1点を先取した4回無死。ノーヒットノーランを2度達成しているファイアーズから右前打を放った。この一打から打線がつながり、1イニング3本塁打を含む6安打5得点の猛攻へつなげた。5回1死では2番手右腕メングデンのフォーシームを強振。打球速度100マイル(約161キロ)の強烈な当たりで二塁ケンプを強襲する右前打とすると、続くプホルスの打席で今季2個目の盗塁となる二盗を決めた。

 大リーグ公式サイトのアスレチックス番、マーティン・ガレゴス記者は自身のツイッターに「トラウト、レンドン、オオタニの打棒が同じタイミングで好調だと、どんな投手にとっても恐ろしく思える」と投稿。また、AP通信のグレッグ・ビーチャム記者も「ショウヘイ・オオタニが5回に安打を放ち、楽々と盗塁も決める。彼は直近12打席で9度出塁している。そして、この大男は走ることもできる」と、その走力についても称賛を送っている。打者専念して快打を飛ばす大谷から、米メディアも目が離せないようだ。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」