野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

巨人ウィーラーが超美技披露 フェンス激突キャッチにファン喝采「動ける大魔王や」

12日に東京ドームで行われたヤクルト戦で5-1と快勝した巨人。この試合で4回に先発の菅野智之投手を助けるビッグプレーを見せたのが、左翼でスタメン出場していたゼラス・ウィーラー内野手だった。

巨人のゼラス・ウィーラー【写真提供:読売巨人軍】
巨人のゼラス・ウィーラー【写真提供:読売巨人軍】

村上が放った左中間の飛球を追うとフェンスに臆することなくジャンピングキャッチ

■巨人 8-1 ヤクルト(12日・東京ドーム)

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 巨人戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 12日に東京ドームで行われたヤクルト戦で5-1と快勝した巨人。この試合で4回に先発の菅野智之投手を助けるビッグプレーを見せたのが、左翼でスタメン出場していたゼラス・ウィーラー内野手だった。

 4点をリードして迎えた4回だった。ヤクルトの主砲・村上宗隆内野手が放った打球は左中間を襲う大飛球となった。左翼のウィーラーが打球を追うと、フェンスを恐れることなくジャンプ。懸命にグローブを伸ばして打球を掴むと、そのままフェンスに激突、グラウンドに転倒してもボールを離さなかった。

 抜けていれば長打という当たりを見事に掴み、菅野も右手を掲げてウィーラーを称える好プレーだった。このプレーを「DAZN(ダゾーン)」公式ツイッターが「気合みなぎるファインプレー」と動画で紹介すると、ファンも「ウィーラーに本当に助けられている」「動ける大魔王や!」「相変わらずいいキャラ」と喝采のコメントが並んでいた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」