野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 前田健太
  • 前田健太、3試合連続QSの7回途中2失点に米メディア絶賛 「素晴らしく安定」

前田健太、3試合連続QSの7回途中2失点に米メディア絶賛 「素晴らしく安定」

ツインズの前田健太投手が12日(日本時間13日)、敵地でのブルワーズ戦に今季4度目の先発。7回途中5安打5奪三振2失点の好投を見せメジャー通算50勝となる今季3勝目を挙げた。3試合連続クオリティースタート(QS)をマークする日本人右腕に米メディアも「素晴らしくて安定している」と称賛している。

敵地でのブルワーズ戦に先発し3勝目を挙げたツインズ・前田健太【写真:AP】
敵地でのブルワーズ戦に先発し3勝目を挙げたツインズ・前田健太【写真:AP】

「スライダーとチェンジアップを駆使してブルワーズ打線を困惑させた」

■ツインズ 12-2 ブルワーズ(日本時間13日・ミルウォーキー)

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 ツインズの前田健太投手が12日(日本時間13日)、敵地でのブルワーズ戦に今季4度目の先発。7回途中5安打5奪三振2失点の好投を見せメジャー通算50勝となる今季3勝目を挙げた。3試合連続クオリティースタート(QS)をマークする日本人右腕に米メディアも「素晴らしくて安定している」と称賛している。

 前田は初回から3イニング連続で3者凡退に仕留めるなど序盤からエンジン全開。4回は2死からイエリッチにこの日初安打となる右前打を浴びたが冷静に後続を打ち取り無失点。6回は2死二、三塁からウリアスに左翼線へ2点タイムリーを浴びたが、6回2/3、5安打2失点の好投だった。

 米スポーツ専門メディア「ジ・アスレチック」はチームを勝利に導く快投を見せた右腕を「マエダがまた見事」と称賛。開幕から好投を続ける姿に「マエダがツインズ移籍後に素晴らしくて安定しているかということを示している。彼はスライダーとチェンジアップを駆使しブルワーズ打線を困惑させた」と伝えた。

 ツインズ公式ツイッターも「ケンタ・マエダは圧倒的だった。今夜キャリア通算50勝を記録! 今季3勝0敗としている」と伝えると、MLB公式サイトでツインズ番と務めるドゥヒョン・パク記者も「今日、彼は、(ツインズの先発投手で今季)初めて7回を投げた先発投手になった」と、先発陣の中で最長イニングを投げたことを称えていた。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」