野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • イチロー
  • イチロー氏の新人時代のユニホームが米オークション中 53.5万円から入札開始

イチロー氏の新人時代のユニホームが米オークション中 53.5万円から入札開始

マリナーズ会長付き特別補佐兼インストラクターを務めるイチロー氏のサイン入りの実使用ユニホームが13日(日本時間14日)、米国でオークションにかけられた。米オークションサイト「ロバート・エドワード・オークションズ」で5000ドルから入札を開始。16日(同17日)に終了する。

現在はマリナーズの会長付き特別補佐兼インストラクターを務めているイチロー氏【写真:Getty Images】
現在はマリナーズの会長付き特別補佐兼インストラクターを務めているイチロー氏【写真:Getty Images】

ホワイトソックスの元バットボーイから入手したとの証書付き、17日に入札終了する

 マリナーズ会長付き特別補佐兼インストラクターを務めるイチロー氏のサイン入りの実使用ユニホームが13日(日本時間14日)、米国でオークションにかけられた。米オークションサイト「ロバート・エドワード・オークションズ」で5000ドルから入札を開始。16日(同17日)に終了する。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 出品させたユニホームはメジャー1年目の2001年に使用したユニホーム。ホワイトソックスの元バットボーイから入手したとの証明書付きだ。証書では各球団のバットボーイたちが試合で使用されたアイテムをよく交換していたこと、そのバットボーイがフランク・トーマスのユニホームとの交換で手に入れたことが説明されている。ユニホームにはイチロー氏のシルバーペンでのサインが入っている。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」