野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ありえない飛距離は「セ・リーグ版ギータ」 燕村上、右翼最上段に飛び込む衝撃の8号ソロ

ヤクルトの村上宗隆内野手が14日、横浜スタジアムで行われたDeNA戦に「4番・一塁」でスタメン出場。4回の第2打席で右翼スタンド上段に飛び込む特大アーチを放った。

ヤクルト・村上宗隆【写真:荒川祐史】
ヤクルト・村上宗隆【写真:荒川祐史】

2点を追う4回の第2打席で右翼最上段に運ぶ8号ソロ

■DeNA – ヤクルト(14日・横浜)

【PR】「ムチャクチャ助かります」 元阪神エースが語るDAZN(ダゾーン)活用法と提案

 ヤクルトの村上宗隆内野手が14日、横浜スタジアムで行われたDeNA戦に「4番・一塁」でスタメン出場。4回の第2打席で右翼スタンド上段に飛び込む特大アーチを放った。

 凄まじい打球音と共にボールは一直線で右翼スタンドに突き刺さった。2点を追う4回1死走者なし。DeNA大貫が投じた138キロのスプリットを完璧に捉えた打球は右翼ポール際、最上段に飛び込む8号ソロとなった。

 衝撃の一発を「DAZN」公式ツイッターも「打った瞬間!!! とんでもない当たりが上段席へ」とコメントを添え動画を公開。これにはファンも「セ・リーグ版ギータ」「完璧だ」「ヤバすぎ」「まさに豪快弾」「こりゃバケモン」と驚きの声を上げていた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」