野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

「シンプルにエグい」 広島ドラ1森下、2安打11奪三振のプロ初完封にファン衝撃

広島のドラフト1位ルーキー・森下暢仁投手が14日、京セラドームで行われた阪神戦に先発。2安打12奪三振のプロ初完封で4勝目を挙げた。6回には自らを助ける2点タイムリーを放つなど投打で活躍を見せた。

広島・森下暢仁【写真:荒川祐史】
広島・森下暢仁【写真:荒川祐史】

圧巻の先発全員から奪三振、完封は12球団新人一番乗り

■広島 6-0 阪神(京セラドーム)

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 広島のドラフト1位ルーキー・森下暢仁投手が14日、京セラドームで行われた阪神戦に先発。2安打12奪三振のプロ初完封で4勝目を挙げた。6回には自らを助ける2点タイムリーを放つなど投打で活躍を見せた。

 初回を3者凡退でスタートすると、2回は大山、梅野から三振、4回には近本、中谷、サンズを3者連続三振に仕留める奪三振ショー。5回2死から梅野にこの日初安打となる中前打を浴びたが続く木浪を二ゴロに抑えた。

 その後も6回から3イニング3者凡退、9回は2死から近本に中前打を浴びたが中谷を見逃し三振に仕留める圧巻のプロ初完封だった。12球団のルーキーで一番乗りの完封勝利となった。

 打っても6回には藤浪から三塁線を破るプロ初打点となる2点タイムリー二塁打を放った森下。「ダゾーン」公式ツイッターも記念すべき一打の動画を公開。ファンも「シンプルにエグい」「全員から奪三振は凄い」「これが森下」と絶賛していた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」