野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 秋山翔吾
  • 秋山翔吾、2日連続の好守 地元TV局は称賛「捕球確率65%。いとも簡単に…」

秋山翔吾、2日連続の好守 地元TV局は称賛「捕球確率65%。いとも簡単に…」

レッズの秋山翔吾外野手は14日(日本時間15日)、本拠地のパイレーツ戦で「1番・左翼」で先発出場し、2試合連続で好守を見せた。

本拠地でのパイレーツ戦で好捕を見せたレッズ・秋山翔吾【写真:AP】
本拠地でのパイレーツ戦で好捕を見せたレッズ・秋山翔吾【写真:AP】

前日はフェンスに激突しながらもジャンピングキャッチした

■レッズ – パイレーツ(日本時間15日・シンシナティ)

【動画】「アキヤマはいとも簡単に…」地元放送局がうなったレッズ・秋山翔吾の好守映像

 レッズの秋山翔吾外野手は14日(日本時間15日)、本拠地のパイレーツ戦で「1番・左翼」で先発出場し、2試合連続で好守を見せた。

 好守は2点リードの7回2死一塁の守備だ。スターリングスの左翼後方へのライナー性の飛球を背走してキャッチした。前日の同カードでは左翼フェンスに激突しながらもジャンピングキャッチ。失点を防ぐプレーに、ベル監督は「アンビリーバブルだった。打球が飛び、彼が追っている時はノーチャンスのように見えた。他にも左翼線への打球で良いプレーを見せていた。素晴らしいオールラウンドプレーヤーだ」と称えていた。この日も好守で失点を防いだ。

 地元放送局「FOXスポーツ・シンシナティ」は「ライナー性の打球は速度104.2マイル(約167.7キロ)で、捕球確率は65%。ショウゴ・アキヤマはいとも簡単にキャッチした」と動画で紹介した。西武時代に6度のゴールデングラブ賞を受賞。慣れない左翼でも秋山の好守は健在だ。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」