野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

オリ西浦が超美技でチーム救う フェンス激突キャッチに敵地の鷹ファンも拍手

オリックスの西浦颯人外野手がフェンスを恐れないスーパーキャッチを披露した。16日、敵地PayPayドームでのソフトバンク戦。2回に右中間の打球を掴むファインプレーでチームを救った。

オリックス・西浦颯人【写真:荒川祐史】
オリックス・西浦颯人【写真:荒川祐史】

2回に栗原が放った右中間の大飛球をキャッチした西浦

■ソフトバンク – オリックス(16日・PayPayドーム)

【PR】「ムチャクチャ助かります」 元阪神エースが語るDAZN(ダゾーン)活用法と提案

 オリックスの西浦颯人外野手がフェンスを恐れないスーパーキャッチを披露した。16日、敵地PayPayドームでのソフトバンク戦。2回に右中間の打球を掴むファインプレーでチームを救った。

 4点ビハインドとなり、なおも2死一、二塁の場面。4番栗原が放った打球は右中間を襲う大飛球となった。「9番・右翼」でスタメン出場していた西浦は落下点へ猛ダッシュ。フェンス手前でジャンプして打球をキャッチすると、そのままフェンスに激突、転倒しても打球を離さなかった。

 抜けていれば、さらに2点を失うピンチの場面で見せた西浦のスーパープレー。オリックスファンだけでなく、敵地のソフトバンクファンからも大きな拍手が巻き起こるスーパープレーだった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」