野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 筒香嘉智
  • 筒香嘉智の逆転3ランに敵地メディア不服 “疑惑”判定に「投手は三振と思った…」

筒香嘉智の逆転3ランに敵地メディア不服 “疑惑”判定に「投手は三振と思った…」

レイズの筒香嘉智外野手が16日(日本時間17日)、敵地で行われたブルージェイズとのダブルヘッダー第2試合に「5番・左翼」で先発出場し、4回の第2打席で逆転3号3ランを放った。続く6回の第3打席では左越え二塁打。代走を出されて途中交代したが、打率.207に復帰。チームは7-5で勝利した。

4回に3号3ランを放ったレイズ・筒香嘉智(左)【写真:AP】
4回に3号3ランを放ったレイズ・筒香嘉智(左)【写真:AP】

ブルージェイズのシューメーカーは際どいストライク、ボール判定後に筒香の逆転3ランを被弾した

■レイズ 7-5 ブルージェイズ(日本時間17日・バッファロー)

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 レイズの筒香嘉智外野手が16日(日本時間17日)、敵地で行われたブルージェイズとのダブルヘッダー第2試合に「5番・左翼」で先発出場し、4回の第2打席で逆転3号3ランを放った。続く6回の第3打席では左越え二塁打。代走を出されて途中交代したが、打率.207に復帰。チームは7-5で勝利した。

 ブルージェイズはレイズとのダブルヘッダーで2連敗して3連戦負け越し。球団公式サイトは「ブルージェイズがシリーズを負け越し、フラストレーションが高まる」と報じた。シューメーカーは4回7三振を奪いながらも、4回2死一、二塁から筒香に左越え3ランを被弾。際どいストライク、ボール判定後の逆転3ランにつながった。「走者2人、2アウトの状況で、シューメーカーは重要な打席でヨシ・ツツゴウをカウント0-2とし、内角高めの球で3つ目のストライクを取ったと思った。球審はボールと判定し、2球後、ツツゴウは3ラン本塁打を放ち、レイズが逆転した。シューメーカーは4イニングで7奪三振としたが、ツツゴウの本塁打により、もっと良く見えたであろう成績が悪化した」と“不運な一発”かのように伝えた。

 地元放送局「スポーツネット・カナダ」も「また失意の敗北を喫し、ブルージェイズのフラストレーションが溢れ出す」と筒香に浴びた逆転3ランを取り上げた。「4回2死で走者2人、2ストライク。シューメーカーはシンカーを投げ、レイズのスラッガーのヨシ・ツツゴウを三振に仕留めたと思い、マウンドを降りた。しかし、球審はそう見ていなかった。2球後、シューメーカーはスプリットを投げ、ツツゴウは左翼フェンスを越える379フィート(約115メートル)の打球を放った」。シューメーカーは4回登板後、球審へ抗議したとして退場処分を受けた。ブルージェイズ側にとって、筒香の一発はこの敗戦を象徴する一撃となったようだ。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」