野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • NPBでは燕・村上が記録 ナショナルズ20歳ガルシアが2000年代生まれ初本塁打

NPBでは燕・村上が記録 ナショナルズ20歳ガルシアが2000年代生まれ初本塁打

ナショナルズのルイス・ガルシア内野手が17日(日本時間18日)の敵地・ブレーブス戦で「6番・二塁」で先発出場。2回の第1打席で右腕トゥーサンから右中間へ先制1号ソロを放った。2000年代生まれの選手ではメジャー初本塁打となった。

1号ソロを放ったナショナルズのルイス・ガルシア【写真:AP】
1号ソロを放ったナショナルズのルイス・ガルシア【写真:AP】

ナショナルズのガルシアは球団有望株ランキング2位と期待されている

■ブレーブス 7-6 ナショナルズ(日本時間18日・アトランタ)

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 ナショナルズのルイス・ガルシア内野手が17日(日本時間18日)の敵地・ブレーブス戦で「6番・二塁」で先発出場。2回の第1打席で右腕トゥーサンから右中間へ先制1号ソロを放った。2000年代生まれの選手ではメジャー初本塁打となった。

 ガルシアは2000年5月16日にニューヨークで生まれた20歳。昨季は2Aで129試合出場し、打率.257,4本塁打、30打点、11盗塁をマーク。ナショナルズの球団有望株ランキングで2位に格付けされ、今季は飛び級で14日(同15日)にメジャー昇格した。3試合目の出場で生まれたメジャー初本塁打。大リーグ公式サイトは「ナショナルズの球団有望株ランキングで2位に格付けされるルイス・ガルシアは、2000年以降に誕生した選手の中で、メジャーリーグでHRを打った初めての選手だ」と伝えた。

 なお、近年では1970年代生まれでは米殿堂入りしたイバン・ロドリゲス氏、1980年代ではアルバート・プホルス内野手(現エンゼルス)、1990年代生まれではスターリン・カストロ内野手(現ナショナルズ)が世代初本塁打を記録している。また、プロ野球の2000年代生まれ初本塁打はヤクルトの村上宗隆内野手が記録。2018年9月16日の広島戦(神宮)でプロ初打席初本塁打を放っている。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」