野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ダルビッシュ、今季4勝目へ初回は2奪三振1安打無失点 最速157キロ

カブスのダルビッシュ有投手は18日(日本時間19日)、今季4勝目をかけて本拠地のカージナルス戦で先発登板した。初回は2死から走者を出したものの、2奪三振1安打無失点に抑えた。フォーシームの最速は97.4マイル(約156.8キロ)。

カブス・ダルビッシュ有【写真:AP】
カブス・ダルビッシュ有【写真:AP】

初回2死からゴールドシュミットに安打を許すも続くカーペンターを見逃し三振

■カブス – カージナルス(日本時間19日・シカゴ)

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 カブスのダルビッシュ有投手は18日(日本時間19日)、今季4勝目をかけて本拠地のカージナルス戦で先発登板した。初回は2死から走者を出したものの、2奪三振1安打無失点に抑えた。フォーシームの最速は97.4マイル(約156.8キロ)。

 初回は先頭のウォンを一直、エドマンを128キロのカーブで空振り三振に仕留めた。ゴールドシュミットには96.2マイル(約154.8キロ)のフォーシームを中前打とされたものの、続くカーペンターを見逃し三振に仕留めた。17球を投げてストライク11球。

 ダルビッシュは前回13日(同14日)の本拠地ブルワーズ戦で7回1安打1失点。ノーヒットノーランの期待がかかった7回1死からソロ被弾したものの、今季初、通算41回目の2桁11奪三振。3試合連続のクオリティースタートを達成し、今季3勝目を挙げた。試合前までの今季成績は4試合登板し、3勝1敗、防御率1.88。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」