野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

単打で一塁から一気に生還! ロッテ和田の驚愕の好走塁にスタンドどよめき

ロッテの和田康士朗外野手が一塁から単打1本で生還する驚異的な走塁を見せた。19日、本拠地ZOZOマリンスタジアムでのソフトバンク戦。初回の攻撃でスタンドのファンのどよめきと歓声を誘った。

一塁からホームに生還したロッテ・和田康士朗【画像:パーソル パリーグTV】
一塁からホームに生還したロッテ・和田康士朗【画像:パーソル パリーグTV】

四球で出塁した和田は続く中村奨の中前安打で一気にホームへ生還

■ロッテ – ソフトバンク(19日・ZOZOマリン)

【PR】「ムチャクチャ助かります」 元阪神エースが語るDAZN(ダゾーン)活用法と提案

 ロッテの和田康士朗外野手が一塁から単打1本で生還する驚異的な走塁を見せた。19日、本拠地ZOZOマリンスタジアムでのソフトバンク戦。初回の攻撃でスタンドのファンのどよめきと歓声を誘った。

 2点を先制されて迎えた初回の攻撃。「1番・中堅」でスタメン出場した和田は四球で出塁すると、続く中村奨の4球目でスタートを切った。これがランエンドヒットとなり、中村奨の打球はベースカバーに入ろうとした二塁手・周東の逆を突いて右中間へと転がった。

 打球が抜けたのを見て和田は一気に二塁を蹴って加速。中堅の柳田がボールを追い、中継に返球すると、和田は三塁も一気に蹴った。本塁への返球よりも一足早くヘッドスライディングでホームに触れて生還した。

 和田の驚異のスピードが発揮された好走塁には本拠地のファンからもどよめき、そして歓声が巻き起こった。ロッテが誇る育成出身のスピードスターが見せた衝撃の好走塁だった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」