野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • ダルビッシュ有
  • ダルビッシュ4勝目に米メディア絶賛 「本当にすごい」「許されるべきではない」

ダルビッシュ4勝目に米メディア絶賛 「本当にすごい」「許されるべきではない」

カブスのダルビッシュ有投手が18日(日本時間19日)、本拠地のカージナルス戦で先発登板。6回7奪三振8安打1失点の力投でヤンキース・コール、レッズ・グレイらと並びハーラートップタイとなる4勝目を挙げた。この日の投球に米メディアからも称賛の声が上がっている。

カージナルス戦に先発し4勝目を挙げたカブス・ダルビッシュ有【写真:AP】
カージナルス戦に先発し4勝目を挙げたカブス・ダルビッシュ有【写真:AP】

4回無死満塁のピンチを無失点に抑え、今季4勝でハーラートップタイに並んだ

■カブス 6-3 カージナルス(日本時間19日・シカゴ)

【動画】驚愕の変化に打者は動けず… 157.6キロが鋭く曲がる、ダルビッシュが投じたツーシームの実際の映像

 カブスのダルビッシュ有投手が18日(日本時間19日)、本拠地のカージナルス戦で先発登板。6回7奪三振8安打1失点の力投でヤンキース・コール、レッズ・グレイらと並びハーラートップタイとなる4勝目を挙げた。この日の投球に米メディアからも称賛の声が上がっている。

 走者を出しながらも粘りの投球が光った。初回は2死からゴールドシュミットに中前打を許したものの、続くカーペンターを見逃し三振。2回は1死から連打で一、二塁としたが、ウィータースを遊ゴロ併殺打に仕留めた。3回も1死一塁からエドマンを三ゴロ併殺打に抑えた。

 最大のピンチは4回。ゴールドシュミットの中前打、カーペンターの右翼線二塁打、ミラーの四球で無死満塁のピンチを招いた。ここでエンジン全開。カールソンを投ゴロ、ファウラーを空振り三振、ウィータースを右飛に打ち取る。2点リードの5回1死二塁からゴールドシュミットの右前適時打を浴びたものの、後続を断ち切り最少失点で切り抜けた。

 この日の投球に、カブス専門情報サイト「ブリーチャー・ネーション」公式ツイッターは「ユウはすごい。本当にすごい。まじめな話、私はダルビッシュが投げているのを観るのが本当に大好きだ」と絶賛。MLB公式カブス番のジョーダン・バスティアン記者は「カージナルスはノーアウトで満塁? ユウにとっては大したことじゃない」とピンチを脱した4回の場面を伝えた。

 また、APスポーツのジェイ・コーヘン記者は「ダルビッシュの感銘を与える4回の脱出、ノーアウト満塁のピンチを切り抜けた」とこの日の好投を紹介。FOXスポーツ・サウスウエストのキャスター、グレッグ・テッパー氏も「ユウ・ダルビッシュはこんなにエグイ変化球とこんなにセクシーな髪型を持つことを許されるべきではない」と右腕のヘアスタイルとともに称賛の声を送っている。

 4試合連続でクオリティスタートを達成し、リーグ5位(メジャー8位)の防御率1.80。勝ち星はインディアンス・ビーバー、ホワイトソックス・シーズ、ヤンキース・コール、ツインズ・ドブナック、レッズ・グレイの5投手に並んだダルビッシュ。その勢いに、米メディアからもますます注目が高まっているようだ。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」