筒香嘉智、2打数無安打2三振で打率.188に 6回に代打送られ交代、元阪神ドリスと対戦ならず

本拠地でのブルージェイズ戦に出場したレイズ・筒香嘉智【写真:AP】
本拠地でのブルージェイズ戦に出場したレイズ・筒香嘉智【写真:AP】

ブルージェイズの元阪神ドリスはピンチ脱する好リリーフ

■レイズ – ブルージェイズ(日本時間22日・タンパ)

 レイズの筒香嘉智外野手は21日(日本時間22日)、本拠地でのブルージェイズ戦に「6番・DH」でスタメン出場したが、6回の打席で代打を送られて途中交代となった。この日は2打数無安打2三振に終わり、打率.188となった。

 初回、2死一、二塁のチャンスで立った第1打席では空振り三振に倒れた筒香。4回の第2打席もブルージェイズ先発のシューメーカーの前に空振り三振に倒れた。6回無死一、三塁のチャンスで回ってきた第3打席。マウンド上には左腕ボルッキが上がっていたため、代打マルゴーを送られた。

 ブルージェイズは右のマルゴーが登場したことで、ボルッキに代えて3番手で元阪神のドリスをマウンドへ。ドリスは2死とした後にキアマイアーには四球を与えたものの、得点は与えずに窮地を脱した。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY