野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

「異次元すぎる」 鷹柳田、カメラも見失った逆風切り裂くスコアボード直撃の“驚愕弾”

ソフトバンクの柳田悠岐外野手が22日、敵地ロッテ戦に「3番・中堅」でスタメン出場。2戦連発となる17号2ランを含む全3打点を挙げる活躍を見せチームを首位タイに浮上させた。ZOZOマリンの逆風を切り裂き、スコアボード下に直撃したカメラも追えない“超特大弾”にファンも「異次元すぎる」と驚きの声を上げている。

バックスクリーン直撃の本塁打を放ったソフトバンク・柳田悠岐【画像:パーソル パ・リーグTV】
バックスクリーン直撃の本塁打を放ったソフトバンク・柳田悠岐【画像:パーソル パ・リーグTV】

4回にZOZOマリンのスコアボードを直撃する超特大17号2ラン、カメラも打球を見失う

■ソフトバンク 3-2 ロッテ(22日・ZOZOマリン)

【PR】ヤクルト日本一コンビが爆笑談義 DAZN(ダゾーン)の魅力と可能性とは

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手が22日、敵地ロッテ戦に「3番・中堅」でスタメン出場。2戦連発となる17号2ランを含む全3打点を挙げる活躍を見せチームを首位タイに浮上させた。ZOZOマリンの逆風を切り裂き、スコアボード下に直撃したカメラも追えない“超特大弾”にファンも「異次元すぎる」と驚きの声を上げている。

 幕張名物の強風もこの男には関係なかった。両チーム無得点で迎えた4回無死一塁。柳田は3球目の真ん中直球を「うりゃー!」と絶叫しながらバットを振り切った。打球はグングン伸びていきバックスクリーン上部にあるスコアボード下に直撃しグラウンドにポトリ。先制の特大17号2ランとなった。

 この“驚愕弾”を「パーソル パ・リーグTV」も「超特大過ぎて打球が消えた」とのタイトルで動画を公開。中継カメラが打球を見失うほどの特大アーチにファンも驚きの声を上げていた。

「誰も打球を追えない」

「あの角度であそこまで飛ばすのか…」

「毎回のごとく行方不明になる打球」

「まさに異次元すぎる」

「これ逆風なんよな…」

 この日は同点に追い付かれた直後の8回にも決勝のタイムリー二塁打を放ち、全3打点を叩き出す活躍。激しい首位争いを繰り広げるホークスに“超人ギータ”の活躍は必要不可欠だ。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」