野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

「これこそ帝京魂」 “杉松・帝京コンビ”が日ハム浮上のキーマンになるか?

日本ハムは22日、本拠地での楽天戦を5-1で勝利した。先発の有原が7回1失点の好投で3勝目を挙げると、打っては主砲・中田が両リーグ最速となる20号ソロを放つなど2安打3打点の活躍を見せた。投打が噛み合っての快勝劇だったがハムが誇る“帝京コンビ”もチームを牽引した。

帝京高校出身の日本ハム・杉谷拳士(左)と松本剛【写真:石川加奈子】
帝京高校出身の日本ハム・杉谷拳士(左)と松本剛【写真:石川加奈子】

初回に杉谷が右前打、続く松本がバスターエンドランを成功させ好機を作る

■日本ハム 5-1 楽天(22日・札幌ドーム)

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 日本ハム戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 日本ハムは22日、本拠地での楽天戦を5-1で勝利した。先発の有原が7回1失点の好投で3勝目を挙げると、打っては主砲・中田が両リーグ最速となる20号ソロを放つなど2安打3打点の活躍を見せた。投打が噛み合っての快勝劇だったがハムが誇る“帝京コンビ”もチームを牽引した。

 この日のスタメンは1番・杉谷、2番・松本の“帝京コンビ”が打線に並んだ。初回はいきなり杉谷が右前打で出塁すると、続く松本がバスターエンドランを成功させ無死一、三塁のチャンスを作り、西川、中田の連打でこの回3点を奪い試合の主導権を握った。

 松本は第3打席で右前打、第4打席で中前打を放ち猛打賞をマーク。“帝京コンビ”の活躍を「パーソル パ・リーグTV」も「【杉松】『帝京1、2番コンビ』が躍動!!」とのタイトルで動画を公開。これにはファンも「杉谷は上位打線が似合う」「本当に頼もしい」「これこそが帝京魂」「このコンビ最高」と大絶賛だった。

 チームはここまで26勝26敗3分けで勝率5割。リーグ4位ながら主砲・中田が絶好調、そして帝京コンビの活躍と浮上の兆しを見せている。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」