圧巻5勝目のダルビッシュに逆転弾主砲は驚愕「えげつない。誰も対戦したくない」

本拠地でのWソックス戦に先発登板したカブス・ダルビッシュ有【写真:AP】
本拠地でのWソックス戦に先発登板したカブス・ダルビッシュ有【写真:AP】

専属捕手カラティニ証言「今日のスライダーは今までとは違った」

■カブス 2-1 Wソックス(日本時間24日・シカゴ)

 カブスのダルビッシュ有投手は23日(日本時間24日)、本拠地のホワイトソックス戦に先発し、メジャートップに並ぶ5勝目を挙げた。7回を投げて6安打10奪三振1四球1失点(自責1)。好調ホワイトソックス打線を相手に毎回奪三振を記録するなど躍動した右腕を、チームメートも称賛している。

 主砲のシュワーバーは1点を追う6回に逆転の中越え5号2ラン。チームを勝利へ導いたが、「彼がそこでしたことを見ているのは壮観だった」とダルビッシュを称賛した。地元放送局「NBCスポーツ」も「スプリングトレーニングやサマーキャンプで彼と対戦したけど…とりあえず彼が同じチームにいてくれて幸せだ、とだけ言っておこう。彼が11個も武器となる球種を手に入れ、しかもゾーンに入ったときには、ただただえげつないよ。本当にすごい。誰もユウ・ダルビッシュとは対戦したくないよ」と逆転弾の主砲のコメントを紹介している。

 ダルビッシュ先発時にマスクをかぶるカラティニはスライダーに言及した。米メディア「ジ・アスレチック」のシャルマ記者は自身のツイッターで、「今日のスライダーは今までとは違った」と語ったことを紹介している。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY