野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 前田健太
  • 前田健太の粘投に敵将は脱帽 初回先頭打者弾も攻略できず「彼は屈しないということ」

前田健太の粘投に敵将は脱帽 初回先頭打者弾も攻略できず「彼は屈しないということ」

ツインズの前田健太投手は24日(日本時間25日)、敵地でのインディアンス戦に先発。5回5安打1失点、7三振1四球の内容でメジャー5年目で初の開幕4連勝を飾った。ア・リーグ中地区首位のツインズを1.5ゲーム差で追うインディアンスにとっては重要な3連戦の初戦だったが、打線は前田に初回先頭打者弾の1点のみに抑え込まれ、サンディ・アロマーJr.監督代行は「彼は屈しないということだ」と白旗をあげた。米メディア「クリーブランド.com」が伝えている。

インディアンス戦に先発し、4勝目をあげたツインズ・前田健太【写真:Getty Images】
インディアンス戦に先発し、4勝目をあげたツインズ・前田健太【写真:Getty Images】

制球抜群の投球術も絶賛「カウントが不利な時でも変化球をストライクに投げる」

■ツインズ 3-2 インディアンス(日本時間25日・クリーブランド)

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 ツインズの前田健太投手は24日(日本時間25日)、敵地でのインディアンス戦に先発。5回5安打1失点、7三振1四球の内容でメジャー5年目で初の開幕4連勝を飾った。ア・リーグ中地区首位のツインズを1.5ゲーム差で追うインディアンスにとっては重要な3連戦の初戦だったが、打線は前田に初回先頭打者弾の1点のみに抑え込まれ、サンディ・アロマーJr.監督代行は「彼は屈しないということだ」と白旗をあげた。米メディア「クリーブランド.com」が伝えている。

 前回登板では9回途中までノーヒットノーランの快投を見せた前田にとってはまさかの立ち上がりとなった。初回先頭、ヘルナンデスに甘く入ったスライダーを右中間席へ被弾。さらに2死からサンタナに左前打を許したがレイエスを遊ゴロに打ち取って1点で凌いだ。その後も2回には先頭ネークインの右前打、3回にはヘルナンデスの二塁打、4回にはペレスの左前打などで走者を背負ったが、粘りの投球で5回、83球(ストライク56球)を投げ、7奪三振1四球、5安打1失点に抑えた。

 健康上の問題でツインズとの3連戦を欠場しているフランコーナ監督に代わって指揮を執ったサンディ・アロマーJr.監督代行は、「マエダについて言えることは、彼は屈しないということだ」と粘りの投球に脱帽。走者は出しながら一本を打たせてもらえず、「直球を投げるのは19?20%。カウントが有利な時でも不利な時でも。2-0のカウントで直球は来ない。2-0で変化球をストライクに投げるんだ。それが彼を難しい投手にしているよ」とその投球術を絶賛した。

 地区2位のインディアンスとの直接対決3連戦の初戦を3-2でモノにしたツインズはこれで3連勝。短縮日程60試合のちょうど半分となる30試合を20勝10敗の地区首位で折り返した。前田も6試合に先発して4勝0敗、防御率2.21と無傷の開幕4連勝。後半戦でもチームを牽引する活躍に期待がかかる。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」