野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 前田健太
  • 前田健太が無傷の4勝目 地元紙は大絶賛「マエダ以上に期待に応える選手いない」

前田健太が無傷の4勝目 地元紙は大絶賛「マエダ以上に期待に応える選手いない」

ツインズの前田健太投手は24日(日本時間25日)、メジャー5年目で初の開幕4連勝を飾った。敵地・インディアンス戦で先発。ヘルナンデスに初回先頭打者弾を浴びたものの、5回で7三振を奪い、1四球5安打1失点と好投。防御率2.21となった。地元メディアからも称賛の声が寄せられている。

インディアンス戦に先発し、4勝目をあげたツインズ・前田健太【写真:AP】
インディアンス戦に先発し、4勝目をあげたツインズ・前田健太【写真:AP】

前回は9回無死までノーノー、パイオニア・プレス「また素晴らしいパフォーマンス」

■ツインズ 3-2 インディアンス(日本時間25日・クリーブランド)

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 ツインズの前田健太投手は24日(日本時間25日)、メジャー5年目で初の開幕4連勝を飾った。敵地・インディアンス戦で先発。ヘルナンデスに初回先頭打者弾を浴びたものの、5回で7三振を奪い、1四球5安打1失点と好投。防御率2.21となった。地元メディアからも称賛の声が寄せられている。

 初回にヘルナンデスの先頭打者弾を浴びたものの、粘りの投球が光った。5回で83球(ストライク56球)を投げ、7奪三振1四球、5安打1失点。3者凡退に抑えたのは5回だけだったが、試合の流れを渡さなかった。地元紙スター・トリビューンはサノが勝ち越し6号2ランを放ったことを伝えた上で右腕の快投を称賛。「しかし、マエダ以上に大きく期待に応えている選手はいない」と4勝目を挙げた右腕を称賛した。

 前田は前回18日(同19日)の本拠地ブルワーズ戦で9回無死まで無安打投球の快投。3回1死から8者連続三振の球団新記録をマークする圧巻の投球だったが、守護神ロジャースの乱調で勝ち星は付かなかった。地元紙パイオニア・プレスは守護神が登板後に前田へ高級米を贈ったことを伝え、「マエダは月曜日、先頭打者にノーヒットの可能性を消されたが、シーザー・ヘルナンデスに本塁打を許した後、また素晴らしいパフォーマンスを見せ、ツインズを3-2の勝利に導いた」と、この日の投球を高く評価した。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」