野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

鷹グラシアル「完璧」今季初アーチ 1台800万円の“ロボット応援団”かすめるも被害なし

ソフトバンクは25日、本拠地PayPayドームで行われたオリックス戦に4-0で快勝し首位の座を守った。1点を先制した5回に、グラシアルが今季初アーチとなるソロを放ち、貴重な追加点を奪った。

5回に今季1号のソロを放ったソフトバンクのジュリスベル・グラシアル【写真:藤浦一都】
5回に今季1号のソロを放ったソフトバンクのジュリスベル・グラシアル【写真:藤浦一都】

グラシアルの初アーチはロボット応援団の中に飛び込むも…

■ソフトバンク 4-0 オリックス(25日・PayPayドーム)

【PR】「ムチャクチャ助かります」 元阪神エースが語るDAZN(ダゾーン)活用法と提案

 ソフトバンクは25日、本拠地PayPayドームで行われたオリックス戦に4-0で快勝し首位の座を守った。1点を先制した5回に、グラシアルが今季初アーチとなるソロを放ち、貴重な追加点を奪った。

 特大の一発だった。柳田の犠飛で1点を先制して迎えた5回。2死で打席に入ったグラシアルが今季初見参となった本拠地に快音を響かせた。山本が投じた真っ直ぐを完璧に弾き返した。強烈な打球は左翼スタンドの中段に設置されたロボット応援団の中へ。1台800万円する四足歩行型ロボット「spot」に刺された旗を“直撃”する特大の一発になった。

 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で合流が遅れていたグラシアル。2軍戦わずか3試合の出場で18日のロッテ戦から早々に1軍に昇格した。まだ出場7試合目だが、そのブランクを感じさせない特大弾。試合後、報道陣に対応したグラシアルは「完璧な当たりでした。バッティングの調子は徐々に上がってきていますし、(今日が1軍での)7試合目ですけど、まだまだ課題をこなしていかないといけないです」と語っていた。

 なお、球団関係者によれば、グラシアルが放った打球は「spot」の旗部分に当たっただけで、spot本体には直撃せず“被害”はなかったという。今や、ソフトバンクのホームゲームの“名物”となったロボット応援団。この日が初の本拠地試合だったグラシアルは「ロボットがいることにも気付かなかったよ。それくらい集中しているからね」と語っていた。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」