野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷翔平、“誤審”で見逃し三振? 猛抗議の指揮官が退場処分

大谷翔平、“誤審”で見逃し三振? 猛抗議の指揮官が退場処分

エンゼルスの大谷翔平投手は25日(日本時間26日)、敵地で行われたアストロズとのダブルヘッダー第2試合で「4番・指名打者」で5試合連続先発出場した。6回無死一、二塁の第4打席で見逃し三振に倒れた際にジョー・マドン監督が球審に猛抗議。退場処分を受けた。

大谷翔平の打席での判定に抗議して退場処分を受けるエンゼルスのジョー・マドン監督【写真:AP】
大谷翔平の打席での判定に抗議して退場処分を受けるエンゼルスのジョー・マドン監督【写真:AP】

四球と思って歩き出すも…6回無死一、二塁で外角低めフォーシームに見逃し三振

■エンゼルス 12-5 アストロズ(ダブルヘッダー2試合目・日本時間26日・ヒューストン)

【動画】ボールに見えるけど…大谷翔平の見逃し三振でマドン監督が退場処分を受けた一部始終

 エンゼルスの大谷翔平投手は25日(日本時間26日)、敵地で行われたアストロズとのダブルヘッダー第2試合で「4番・指名打者」で5試合連続先発出場した。6回の第4打席で見逃し三振に倒れた際に、ジョー・マドン監督が球審クリント・ボンドラークに猛抗議。退場処分を受けた。

 4点リードの6回無死一、二塁。フルカウントから、左腕タイラーの外角低め、93.9マイル(約151.1キロ)のフォーシームは外角低めへ。大谷は四球と判断して平然と一塁へ歩き出そうとしたが、球審の判定はまさかのストライクだった。腰に手を当てて珍しく抗議する姿勢を見せた26歳。マドン監督は三塁ベンチから球審に猛抗議した。即座に退場を宣告された。

 大谷のダブルヘッダーは日米通じてプロ初。第1試合は「5番・指名打者」で先発出場して2打数無安打1四球1得点だった。第2試合は3回先頭に3試合ぶり安打となる三塁内野安打で出塁して今季3個目の盗塁をマーク。5回先頭は四球を選び、チーム6点目のホームを踏んでいた。

 試合はエンゼルスが大量12安打12得点と打線が機能し12-5で勝利。大谷はダブルヘッダー2試合で、計6打数2安打2打点1盗塁と結果を残した。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」