筒香嘉智、2試合連続安打でチーム勝利に貢献 打率.184

8番・左翼で本拠地オリオールズ戦に先発出場したレイズ・筒香嘉智【写真:Getty Images】
8番・左翼で本拠地オリオールズ戦に先発出場したレイズ・筒香嘉智【写真:Getty Images】

2打席連続三振で迎えた6回に左前打、崔志万の右犠飛を演出した

■レイズ 4-2 オリオールズ(日本時間26日・タンパ)

 レイズの筒香嘉智外野手は25日(日本時間26日)、本拠地のオリオールズ戦で「8番・左翼」で先発出場。6回の第3打席で左前打を放ち、3打数1安打2三振だった。2試合連続安打で打率.184。チームは4-2で競り勝った。

 1点リードの6回1死一、二塁。右腕レイキンスの外角低めカーブを拾って左前へ落とした。同満塁に好機を広げ、崔志万の右犠飛を演出した。左腕ミローンと対した2回無死、4回1死は空振り三振、見逃し三振に倒れた。7回の守備で途中交代となった。

 チームは1点を追う2回にレンフローの逆転5号2ランなど3得点。先発のグラスノーは7回13奪三振、5安打2失点で今季初勝利を挙げた。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY