野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

鷹・東浜、首の張りで登録抹消 工藤監督「大事をとって1回飛ばそうと」

ソフトバンクの東浜巨投手が26日、出場選手登録を抹消された。この日のオリックス戦前の全体練習にも参加していたが、突然の登録抹消。試合後になって工藤公康監督がその理由を説明した。

ソフトバンク・東浜巨【写真:藤浦一都】
ソフトバンク・東浜巨【写真:藤浦一都】

疲労も考慮しリフレッシュの意味合いも「ちょうどいいタイミング」

 ソフトバンクの東浜巨投手が26日、出場選手登録を抹消された。この日のオリックス戦前の全体練習にも参加していたが、突然の登録抹消。試合後になって工藤公康監督がその理由を説明した。

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 全体練習では笑顔も見せていただけに、あまりにも突然で報道陣も驚いた東浜の登録抹消。工藤監督によると「多少の疲れは溜まっているのかなと思いますが、そういう話をコーチとも話していた折に、ちょっと首に張りを感じたというところもあった」と説明した。

「キャッチボールをしていても気になるということだったので、大事を取って1回飛ばそう、と。ちょうどいいタイミングだなと僕も思ったので(ローテを)飛ばすことになりました」とのこと。軽症であることを強調しつつ「ピッチャーはちょっと気になるところがあると自分のピッチングができないので、そういうのを抱えて投げさせるよりは少し空けてリフレッシュさせた方がいいと思っています」と話していた。

 この日は先日登録抹消となった二保旭投手に代わって登板が予想されるマット・ムーア投手が1軍に合流。東浜の代役については指揮官は「そこはお楽しみに」と語るに留めた。

(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」