オリ移籍の飯田優也、新天地での活躍誓う「良い機会だと考えて精一杯頑張ります」

阪神からオリックスへのトレードが発表された飯田優也【写真:荒川祐史】
阪神からオリックスへのトレードが発表された飯田優也【写真:荒川祐史】

「タイガースファンの皆様の期待に応えることができず、残念だという思いでいっぱい」

 阪神の飯田優也投手は28日、オリックス・小林慶祐投手との交換トレードで移籍することが決まった。飯田は球団を通じて、「突然のことで本当に驚いています。2年という短い期間でしたが、タイガースファンの皆様の期待に応えることができず、残念だという思いでいっぱいです。環境は変わりますが、これを良い機会だと考え、オリックスで活躍できるように精一杯頑張りますので、引き続き温かいご声援をよろしくお願いします」とコメントした。

 飯田は2012年育成ドラフト3位でソフトバンクに入団した。2014年に支配下選手登録され、2018年途中に阪神にトレード移籍。今季は1軍での登板はなかった。通算101試合登板、4勝6敗10ホールド、防御率は3.61。オリックスの中嶋聡監督代行は21日の就任後初の補強で、新天地での活躍が期待される。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY