野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ホークスナインも完璧弾にフリーズ 柳田、確信歩きの19号2ランに「ベンチドン引き」

ソフトバンクの柳田悠岐外野手が28日、本拠地PayPayドームで行われた日本ハム戦に「3番・DH」で先発出場。2回の第2打席で推定飛距離135メートルの豪快な19号2ランを叩き込んだ。

19号2ランを放ったソフトバンク・柳田悠岐【写真:藤浦一都】
19号2ランを放ったソフトバンク・柳田悠岐【写真:藤浦一都】

推定飛距離135メートルの豪快な2ランを右翼スタンド上段へ叩き込んだ

■ソフトバンク 9-1 日本ハム(28日・PayPayドーム)

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手が28日、本拠地PayPayドームで行われた日本ハム戦に「3番・DH」で先発出場。2回の第2打席で推定飛距離135メートルの豪快な19号2ランを叩き込んだ。

 2回、先頭の中村晃が左前安打で出塁すると、続く柳田は2番手・福田の投じた3球目を一閃、打球は本拠地の右翼スタンドの上段に飛び込んだ。柳田自身も打った瞬間にそれと確信する当たりに、悠々とバットを掲げて歩き出した。

「パーソル パ・リーグTV」もこの驚愕の一発と、その後の“確信歩き”を動画で紹介。ファンからは「柳田の確信歩きかっこよすぎて確信歩きのまま一周して欲しい」「いやもうどうせなら守備も確信歩きでやって欲しいわ」「もうバット持って街中確信歩きしてくれてもいいくらいカッコいい」「ベンチドン引き」ともはや驚きを越えた反応が溢れている。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」