ダルビッシュのグラブに出身地の羽曳野市章、大谷には「波紋」…レプリカモデル発売

ダルビッシュ有のレプリカモデル【写真提供:アシックス】
ダルビッシュ有のレプリカモデル【写真提供:アシックス】

アシックスジャパンは24日からダルビッシュ、大谷のレプリカモデルそれぞれ3品番を発売した

 アシックスジャパンは、アシックスと契約を結ぶカブス・ダルビッシュ有投手、エンゼルス・大谷翔平投手が今季使用している野球用グラブのレプリカモデルそれぞれ3品番を24日から発売した。硬式用、軟式用、ジュニア軟式用のそれぞれ3品番で、アシックスオンラインストア、全国のスポーツ用品店、野球専門店で順次発売する。メーカー希望小売価格は1万8000円から5万5000円(税抜き)。

 ダルビッシュのグラブには出身地である大阪・羽曳野市の市章をモチーフに勝利(Victory)の「V」と、さらなる飛躍をイメージした羽を組み合わせたウエブ(親指と人差し指の間の網)となっている。また、その中にはダルビッシュの投球シルエットの刻印が施されている。“しっとり感”が特徴の「GSグランドレザー」を採用した硬式用はブラック、軟式用とジュニア軟式用はダークグリーンをメインカラーとしている。

 大谷のグラブはブラックがメインカラーで、軟式用とジュニア軟式用は大谷と同様にグレーを差し色に使用している。ウエブには水面に起こる波紋をイメージした刻印を施している。また、大谷の要望に応え、ボールの握り方が相手に見えにくい仕様が再現されている。硬式用は“しっとり感”が特徴の「GSグランドレザー」が採用されている。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY