野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

鷹・柳田が自身2年ぶり20号到達! 「半沢直樹」のテーマに乗って驚愕の逆方向ライナー弾

ソフトバンクの柳田悠岐外野手が、逆方向への弾丸ライナーという衝撃の20号2ランを放った。30日の日本ハム戦。4点を先制されて迎えた初回の第1打席で左翼へのアーチかけた。

20号2ランを放ったソフトバンク・柳田悠岐【写真:藤浦一都】
20号2ランを放ったソフトバンク・柳田悠岐【写真:藤浦一都】

初回の第1打席で左翼テラス席フェンスの最上部で跳ねる2ラン

■ソフトバンク – 日本ハム(30日・PayPayドーム)

【PR】「ムチャクチャ助かります」 元阪神エースが語るDAZN(ダゾーン)活用法と提案

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手が、逆方向への弾丸ライナーという衝撃の20号2ランを放った。30日の日本ハム戦。4点を先制されて迎えた初回の第1打席で左翼へのアーチかけた。

 いきなり4点のビハインドとなった初回の攻撃で柳田が驚きの一発を放った。左前打で出塁した中村晃を一塁に置き、人気ドラマ「半沢直樹」のテーマ曲を登場曲にして打席に入った。1ボール1ストライクからの3球目。バーヘイゲンの投じた2シームを弾き返した打球は弾丸ライナーで左翼へと飛んだ。

 ライナー性の打球は左中間ホームランテラス席のフェンス最上部、オレンジ色の鉄の棒で跳ねて左翼スタンドへと飛び込んだ。衝撃的な当たりにスタンドのファンからは歓声とともにどよめきが。自身2年ぶりとなる20号2ランとなった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」