野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • ダルビッシュ有
  • ダルビッシュに高まる期待 日本人初サイ・ヤング賞受賞にファン「間違いなし」

ダルビッシュに高まる期待 日本人初サイ・ヤング賞受賞にファン「間違いなし」

カブスのダルビッシュ有投手は29日(日本時間30日)、敵地で行われたレッズとのダブルヘッダー第1戦に先発し、メジャートップタイの6勝目をマークした。6回を投げて7安打無失点8奪三振の好投を見せて、これで自身6連勝。後半戦に入っても快投を続ける右腕に、日本人初のサイ・ヤング賞受賞への期待も高まってきている。

敵地レッズ戦のダブルヘッダー第1試合に先発登板したカブス・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】
敵地レッズ戦のダブルヘッダー第1試合に先発登板したカブス・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】

日本人投手としては95年の野茂氏、02年の石井氏以来、3人目の6戦6勝とした

■カブス 3-0 レッズ(ダブルヘッダー第1試合・日本時間30日・シンシナティ)

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 カブスのダルビッシュ有投手は29日(日本時間30日)、敵地で行われたレッズとのダブルヘッダー第1戦に先発し、メジャートップタイの6勝目をマークした。6回を投げて7安打無失点8奪三振の好投を見せて、これで自身6連勝。後半戦に入っても快投を続ける右腕に、日本人初のサイ・ヤング賞受賞への期待も高まってきている。

 初回から3者凡退と上々の立ち上がりを見せたダルビッシュ。メジャー初対決となった秋山翔吾外野手には右前安打を許し、打撃妨害、自身の失策と3打席全てで出塁を許したが、いずれも後続を封じる粘りの投球。6回を投げて7安打無失点、8個の三振を奪ってチームの連敗を止めた。

 ここまで7試合に投げて6勝1敗、防御率1.47と抜群の成績を残すダルビッシュ。6勝はメジャートップタイ、防御率もメジャー全体で3位、ナ・リーグではブレーブスのフリードに次ぐ2位、52奪三振はリーグ4位と、投手成績の多くで上位につけている。

 好投が続くダルビッシュに対して、MLB公式サイトのツイッターは「ユウ・ダルビッシュは、サイ・ヤング賞に向かっていると思うか?」と投稿。日本人初となるサイ・ヤング賞受賞の可能性について指摘している。

 これに対してファンからも「バウアー、ダルビッシュ、フリードがトップ3候補だな」「ユウがちょっと有利かな」「彼がサイ・ヤング賞間違いなしだ」「もちろんだよ。彼の今年の投球はあり得ないよ」「彼はナ・リーグのサイヤング賞候補のリーダーだ」と期待する声があがっている。

 ここまで名だたるメジャーの好投手と比較しても何ら見劣りしない成績を残し続けているダルビッシュ。果たして日本人初のサイ・ヤング賞投手は誕生するか。後半戦の投球からも目が離せない。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」