野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

「こんなハプニングあるんだ」 ボールが“失踪”? ロッテ対西武でまさかの珍事発生

1日にZOZOマリンスタジアムで行われたロッテ対西武の一戦で、捕手がボールを見失い、一時、行方不明となる珍事が起こった。このプレーにファンから「こんなハプニングあるんだ」などと驚きの声が上がった。

西武-ロッテ戦で珍事が発生した【画像:パーソル パリーグTV】
西武-ロッテ戦で珍事が発生した【画像:パーソル パリーグTV】

キャッチャーが溢したボールは打席の白線と見事に“同化”

■西武 9-1 ロッテ(1日・ZOZOマリン)

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 ロッテ戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 1日にZOZOマリンスタジアムで行われたロッテ対西武の一戦で、捕手がボールを見失い、一時、行方不明となる珍事が起こった。このプレーにファンから「こんなハプニングあるんだ」などと驚きの声が上がった。

 この珍事は6回の西武の攻撃で起きた。2死三塁で打席には西武の主砲・山川が立っていた。2ボール2ストライクからの6球目、ロッテの2番手・永野が投じたフォークはワンバウンドになり、捕手のミットからボールがこぼれでた。

 次の瞬間、ロッテの捕手の佐藤都は完全にボールを見失い、あたりをキョロキョロと見渡したが、見つからない。ボールは山川が立つバッタボックスの白線上に乗り、白線と完全に“同化”してしまっていたのだ。

 このプレーにはファンも驚いた様子。動画で紹介した「パーソル パ・リーグTV Lite」のツイッターには「同化してるぜ!」「こんなハプニングあるんだ」「ボールがドロン 面白いw」「これめっちゃかわいかった」とのコメントが並んだ。

 さらには「山川も戸惑ってて草」「山川キュン可愛い」と、先にボールの“在り処”に気づいたものの、教えるわけにもいかず戸惑う打者の山川の姿に注目する声もあがっていた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」