野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

巨人・松原聖弥がプロ1号3ラン アピール続ける“育成の星”が右翼席中段へ特大弾

巨人の松原聖弥外野手が3日、本拠地東京ドームで行われたDeNA戦に「2番・右翼」で先発出場。2回の第2打席でプロ1号となる3ランを放った。

巨人・松原聖弥【写真:Getty Images】
巨人・松原聖弥【写真:Getty Images】

2017年に育成5位で巨人入団。翌18年に支配下を勝ち取った

■巨人 – DeNA(3日・東京ドーム)

【PR】「ムチャクチャ助かります」 元阪神エースが語るDAZN(ダゾーン)活用法と提案

 巨人の松原聖弥外野手が3日、本拠地東京ドームで行われたDeNA戦に「2番・右翼」で先発出場。2回の第2打席でプロ1号となる3ランを放った。

 1死一、二塁で迎えた2回の第2打席、相手先発パットンの4球目150キロのストレートを右翼席に運んだ。巨人はその後4番岡本が2ラン、2番坂本も2ランを放ち、1イニング10得点を挙げた。

 2017年に育成5位で巨人入団。翌18年に支配下を勝ち取った若武者が、1軍の舞台で猛アピールを続けている。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」