野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ダルビッシュ、CY賞候補の“1番人気”に 米ESPNで専門家予想「最高の投球を」

2日(日本時間3日)に8月度の投手部門の月間MVPを受賞したカブスのダルビッシュ有投手。今季はここまで7試合に先発してメジャートップタイの6勝(1敗)をマークし、防御率1.47はリーグトップと圧巻の成績を残している。

カブス・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】
カブス・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】

ここまで6勝をマークし初の月間MVPを受賞したダルビッシュ

 2日(日本時間3日)に8月度の投手部門の月間MVPを受賞したカブスのダルビッシュ有投手。今季はここまで7試合に先発してメジャートップタイの6勝(1敗)をマークし、防御率1.47はリーグトップと圧巻の成績を残している。

【動画】その遅さに打線も困惑? ダルビッシュが111キロ&116キロのスローカーブで打者を翻弄する実際の映像

 60試合制で今季のMLBは行われ、すでに折り返しを過ぎ、月間MVPとなったダルビッシュには日本人初となるサイ・ヤング賞受賞の期待が高まってきている。米スポーツ専門局「ESPN」では残り半分となった今季について専門家13人が予想。ナ・リーグのサイ・ヤング賞候補でダルビッシュが“1番人気”となっている。

 記事では13人の専門家のうち、6人がダルビッシュのサイ・ヤング賞受賞を予想。その中で、デビッド・スコーエンフィールド氏は「ユウ・ダルビッシュは、今季ここまで、6勝1敗、防御率1.47、三振52、43イニングを投げて、四球はたった8つだって? イエス、イエス、本当にそうなんだ。彼は、2019年シーズンの後半からの素晴らしいコントロールを維持して、彼の野球キャリアで、最高の投球をしている」と右腕を評価している。

 一方で、ジェシー・ロジャース氏は「ダルビッシュとフリードの間に差はあまりない。フリードが少しだけ有利かなという気はする」と、同じ6勝をあげるブレーブスのマックス・フリード投手を推し、ダン・ミューレン氏はメッツのジェイコブ・デグロム投手に票を投じる。残り1か月ほどの今季のMLB。ダルビッシュが日本人初の快挙を手にできるか、期待せずにはいられない。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」