野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ダルビッシュ、5回まで圧巻8奪三振パーフェクト 日本人初の7戦7勝の権利

カブスのダルビッシュ有投手は4日(日本時間5日)、今季7勝目をかけて本拠地のカージナルス戦で先発した。5回まで8奪三振、無安打無失点に抑えた。最速は96.7マイル(約155.6キロ)。

本拠地でのカージナルス戦に先発登板したカブス・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】
本拠地でのカージナルス戦に先発登板したカブス・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】

5回まで71球、8奪三振無四球無安打無失点

■カブス – カージナルス(日本時間5日・シカゴ)

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 カブスのダルビッシュ有投手は4日(日本時間5日)、今季7勝目をかけて本拠地のカージナルス戦で先発した。5回まで8奪三振、無安打無失点に抑えた。最速は96.7マイル(約155.6キロ)。

 初回から快投を演じた。先頭・ウォン、エドマンを2者連続三振。ゴールドシュミットを二ゴロに仕留めた。2点を先取した2回はミラーを遊ゴロ、デヨングを左飛、モリーナを三ゴロに打ち取る投球。3回はカーペンター、オニールと2者連続三振に仕留め、カールソンを遊直に抑えた。

 3点差に広がった4回はエドマンから見逃し三振を奪って3者凡退。5回は3者連続三振に仕留めた。5回まで71球(ストライク48球)を投げ、8奪三振無四球、無安打無失点。この試合で白星を挙げれば日本人投手初の7戦7勝の快挙達成となる。

 ダルビッシュは試合前まで7試合に先発して、6勝1敗、防御率1.47。52三振を奪った。2日(同3日)には8月(7月を含む)のナ・リーグ月間最優秀投手を初受賞していた。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」