野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • ダルビッシュ有
  • ダルビッシュ、メジャートップ7勝目を報告 「全体的にコントロールが良かった」

ダルビッシュ、メジャートップ7勝目を報告 「全体的にコントロールが良かった」

カブスのダルビッシュ有投手は4日(日本時間5日)、本拠地のカージナルス戦に先発。7回1安打11奪三振1失点の快投でメジャートップの7勝目を挙げた。試合後は自身のツイッターを更新し「身体の状態は特に良かったわけではありませんでしたが、全体的にコントロールが良かったと思います」と振り返っていた。

本拠地でのカージナルス戦に先発登板したカブス・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】
本拠地でのカージナルス戦に先発登板したカブス・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】

7勝、防御率1.44、63奪三振はリーグトップの“投手タイトル3冠”

■カブス 4-1 カージナルス(日本時間5日・シカゴ)

【動画】あまりの変化に打者は困惑? ダルビッシュが“魔球”ナックルカーブで空振りを奪う実際の映像

 カブスのダルビッシュ有投手は4日(日本時間5日)、本拠地のカージナルス戦に先発。7回1安打11奪三振1失点の快投でメジャートップの7勝目を挙げた。試合後は自身のツイッターを更新し「身体の状態は特に良かったわけではありませんでしたが、全体的にコントロールが良かったと思います」と振り返っていた。

 日本人投手初の7戦7勝の快挙を達成し、リーグトップの防御率1.44(メジャー2位)、63奪三振(メジャー3位タイ)と“投手タイトル3冠”と勢いは止まらない。

 この日も最速96.7マイル(約155.6キロ)の直球と多彩な変化球を交えカージナルス打線を翻弄。5回まで完全投球を見せるなど失点、被安打は6回先頭カーペンターに浴びたソロのみだった。

 ダルビッシュは自身のツイッターで「7回1安打1失点で7勝目をあげることができました。身体の状態は特に良かったわけではありませんでしたが、全体的にコントロールが良かったと思います」と綴り「今回もたくさんのパワーをありがとうございました!」とファンに感謝の言葉を送っていた。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」