野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

オリ吉田正尚、イチロー抜く24試合連続安打! プロ野球記録は高橋慶彦の33試合

オリックスの吉田正尚外野手が6日、1994年のイチローを抜く24試合連続安打の偉業を達成した。この日の楽天戦で1打席目に二塁内野安打を放ち、レジェンドを抜いた。

オリックス・吉田正尚【写真:荒川祐史】
オリックス・吉田正尚【写真:荒川祐史】

楽天戦に「3番・左翼」でスタメン出場して安打を放つ

■楽天 – オリックス(6日・楽天生命パーク)

【PR】ヤクルト日本一コンビが爆笑談義 DAZN(ダゾーン)の魅力と可能性とは

 オリックスの吉田正尚外野手が6日、1994年のイチローを抜く24試合連続安打の偉業を達成した。この日の楽天戦で1打席目に二塁内野安打を放ち、レジェンドを抜いた。

 この日、吉田正は「3番・左翼」でスタメン出場。1打席目に楽天先発の福井から二塁内野安打を放って、連続試合安打を24に。8月9日のロッテ戦で3打数0安打。続く8月11日のソフトバンク戦で4打数3安打とすると、そこから連日快音を響かせてきた。

 オリックスの球団記録は、パ・リーグ記録でもある1971年の長池徳二氏(阪急)の32試合で、プロ野球記録は1979年に高橋慶彦氏(広島)の記録した33試合。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」