野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

どれもこれも思わず欲しくなる! パ・リーグ6球団マスコットグッズを紹介

いつもかわいい、そしてかっこいい、はたまたシュールでもあるパ・リーグの球団マスコットたち。今季はファンとのふれあいなどに制限がありながらも、各球場で元気に活躍中です。そこで今回はパ・リーグ各球団のグッズ担当者の「おすすめマスコットグッズ」を、定番のぬいぐるみ、デフォルメ系デザインアイテム、そして実用的なグッズと3ジャンルに分けてご紹介します。

パ・リーグ6球団マスコットグッズを紹介【画像:(c)PLM】
パ・リーグ6球団マスコットグッズを紹介【画像:(c)PLM】

パ・リーグ各球団のグッズ担当者の「おすすめマスコットグッズ」を紹介

 いつもかわいい、そしてかっこいい、はたまたシュールでもあるパ・リーグの球団マスコットたち。今季はファンとのふれあいなどに制限がありながらも、各球場で元気に活躍中です。そこで今回はパ・リーグ各球団のグッズ担当者の「おすすめマスコットグッズ」を、定番のぬいぐるみ、デフォルメ系デザインアイテム、そして実用的なグッズと3ジャンルに分けてご紹介します。

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

ライオンズだんご レオ・ライナ(上)、だんごレオ70周年ユニフォームバージョン、サードユニフォームバージョン【写真提供:埼玉西武ライオンズ】
ライオンズだんご レオ・ライナ(上)、だんごレオ70周年ユニフォームバージョン、サードユニフォームバージョン【写真提供:埼玉西武ライオンズ】

 西武のレコメンドはSNS映えするぬいぐるみ。パ・リーグマスコットの中でもスレンダーな体型のレオとライナですが、「ライオンズだんご レオ・ライナ」は名前の通りまん丸にデフォルメ。球団担当者は「可愛らしいフォルムでお部屋やデスクに飾ると癒し効果抜群!」とのこと。だんごレオは70周年ユニフォームバージョン、サードユニフォームバージョンと種類も豊富で、全種そろえて並べれば愛着も倍増です。

ポージングレオ、ポージングライナ【写真提供:埼玉西武ライオンズ】
ポージングレオ、ポージングライナ【写真提供:埼玉西武ライオンズ】

 SNSで定着したぬいぐるみを主役にして写真撮影する「ぬい撮り」。「ポージングレオ・ライナ」は自由自在にポーズできるワイヤー入りのぬいぐるみで、まさにぬい撮りにうってつけ。日常生活から野球観戦や旅のおともにも、レオとライナがあなたの写真に花を添えます。

がまぐちポシェットを愛用するスイッチ、クラッチ、クラッチーナ【写真提供:東北楽天ゴールデンイーグルス】
がまぐちポシェットを愛用するスイッチ、クラッチ、クラッチーナ【写真提供:東北楽天ゴールデンイーグルス】

 楽天イーグルスのぬいぐるみ系アイテムは「がまぐちポシェット」。クラッチくん、クラッチーナちゃん、スイッチくんのチャームポイントである大きな目と丸っこい顔を、幅15cm、奥行き13cm、高さ15cmのボリューム感でそのままに表現。

ポシェット上部はがまぐちになっている【写真提供:東北楽天ゴールデンイーグルス】
ポシェット上部はがまぐちになっている【写真提供:東北楽天ゴールデンイーグルス】

 ピンク色のイーグルスガールユニフォームにクラッチーナのポシェットを重ねたり、濃いネイビーのFANS’ ユニフォームにイエローのスイッチのポシェットを合わせてビビッドに決めるなど、とにかくスタジアムで映えそう。ポシェット上部は大きながまぐちになっているので小物入れとしても便利です。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」