野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • ダルビッシュ有
  • ダルビッシュ、ヘンドリックス以外は「神頼み」 カブスの投手事情を地元紙が危惧

ダルビッシュ、ヘンドリックス以外は「神頼み」 カブスの投手事情を地元紙が危惧

ここまで8試合に登板しメジャートップの7勝(1敗)、50回を投げ防御率1.44と圧巻の成績を残しているカブスのダルビッシュ有投手。日本人初となるサイ・ヤング賞への期待も高まっているが、地元メディア「NBCスポーツ・シカゴ」がダルビッシュ頼りのカブス投手陣の現状を伝えている。

カブス・ダルビッシュ有【写真:AP】
カブス・ダルビッシュ有【写真:AP】

チャットウッド、キンタナの離脱で先発5番手の見つからないカブス

 ここまで8試合に登板しメジャートップの7勝(1敗)、50回を投げ防御率1.44と圧巻の成績を残しているカブスのダルビッシュ有投手。日本人初となるサイ・ヤング賞への期待も高まっているが、地元メディア「NBCスポーツ・シカゴ」がダルビッシュ頼りのカブス投手陣の現状を伝えている。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 カブスのローテーション投手はダルビッシュの他に、カイル・ヘンドリックス、ジョン・レスター、アレク・ミルズ、タイラー・チャットウッド、ホセ・キンタナ、コリン・レア、アドバート・アルゾレイら。このうちチャットウッドが前腕の怪我、キンタナが左広背筋の炎症でそれぞれ8月31日(日本時間1日)から10日間のIL入りとなっており、50回を投げ防御率3.78のヘンドリックスの他はレスターが防御率5.80、ミルズが同5.50、レアが同5.79と暗澹たる状況が続いている。

 ダルビッシュを除いたローテーション投手では現在11勝13敗。チームは今年マイナー契約を結んだコディ・アレン、AJ・ラモス、ケルビン・ヘレーラらをそれぞれ自由契約としており、先発の5番手候補すら見つかっていない状況が続く。

 ここまで好投を続けていたアルゾレイも、5日(同6日)のカージナルスとのダブルヘッダー第1試合に先発し2回2/3を投げ2失点。2試合目に先発したリリーバーのレアも2回4失点で負け投手となった。記事では「キンタナが戻ってこられたとしても、先発としての役目を果たせる状態には近くなく、ブルペンに負荷がかかる状態は続く」とカブス投手陣の危機的状況を指摘。「ユウ・ダルビッシュとカイル・ヘンドリックスと、あとはしばらく神頼みを祈ろう」と2投手に頼らざるを得ない現状を伝えている。

 日本人初となるサイ・ヤング賞の期待が高まるダルビッシュだが、チームのためにも、しばらくはフル回転の日々が続きそうだ。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」