野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

なぜ澤村拓一をトレード獲得したのか? ロッテ編成トップが語るワケ「最高の選手」

巨人からロッテへトレード移籍した澤村拓一投手が8日、オンラインで入団会見した。背番号は「57」に決定。澤村は会見の第一声で、「やるしかないなという感じです。力になりたいなと思っているので。もうやるだけだという感じです」と意気込みを語った。

ロッテの入団会見に臨んだ澤村拓一【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】
ロッテの入団会見に臨んだ澤村拓一【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】

松本編成本部長が澤村獲得の理由を語った「非常にチームにとってプラス。間違いなく戦力になってくれる」

 巨人からロッテへトレード移籍した澤村拓一投手が8日、オンラインで入団会見した。背番号は「57」に決定。澤村は会見の第一声で、「やるしかないなという感じです。力になりたいなと思っているので。もうやるだけだという感じです」と意気込みを語った。

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 ロッテ戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

「ロッテ・澤村」の第一歩。晴れの入団会見には、編成部門のトップである松本尚樹球団本部長が出席した。チームが首位ソフトバンクに0.5ゲーム差で肉薄する中で、電撃トレード獲得のワケを語った。

「残り数試合の中でやはり投手力が大事になってくる。本当に実績もあって、経験値の高い選手を、と編成は動いていた。その中で最高の選手、澤村くんに来ていただけるのはチームにプラス。優勝するために来ていただいている。今回のトレードはうちにとっては大きいなと思っています。基本的には後ろのところで、勝ちパターンでいってほしいと思っています」

 ブルペン陣では助っ人右腕ジェイ・ジャクソンが7月9日に電撃退団した。当初、先発だった唐川が中継ぎ転向して15試合連続無失点。ハーマンが8回に回り、守護神・益田が9回を締める勝ちパターンが完成したが、熾烈な覇権争いへ救援陣の整備が重要課題だった。救援防御率4.15はリーグ4位。同1位の救援防御率2.80を誇るソフトバンクとは大きな開きがあった。

 松本球団本部長は「チームとしては非常にいい状態。残り試合、何とか勝ちにいきたいというところで澤村くんに来ていただけるというのは非常にチームにとってプラスになります。間違いなく戦力になってくれると。フロントも現場もかなり期待をしている。先ほど本人にも言いましたけど、優勝するために力になってほしいと話をさせていただきました」と語った。

 井口監督は澤村へ「若手の見本になってほしい」と声をかけたという。右腕は「僕も日々勉強だと思っています。僕に足りない部分を若い子が持っていたら、吸収することもそうですし、自分がうまくなることがロッテのためになると思っている。まだまだ野球がうまくなりたい」と語ったが、11年新人王、16年最多セーブを獲得した右腕が若手への“無形の力”も大きいはずだ。

 周囲をアッと驚かせるロッテ移籍となった澤村。新天地でのリスタートに注目していきたい。

(小谷真弥 / Masaya Kotani)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」