野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ロッテ・マーティンは「優しさも神!」 投球が頭部衝突の球審に駆け寄った姿にファン称賛

ロッテの新外国人レオネス・マーティン外野手が、プレー以外でも“男前ぶり”を見せた。9日の日本ハム戦(ZOZOマリン)で、球審の頭部に投球が当たるアクシンデント発生。その直後にマーティンが見せた対応に、ファンからは歓喜の声が上がってる。

球審に駆け寄るロッテのレオネス・マーティン(右)【画像:パーソル パ・リーグTV】
球審に駆け寄るロッテのレオネス・マーティン(右)【画像:パーソル パ・リーグTV】

日本ハム戦の打席で起きた一場面、動けない球審のもとへ…

■ロッテ 2-1 日本ハム(9日・ZOZOマリン)

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 ロッテ戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 ロッテの新外国人レオネス・マーティン外野手が、プレー以外でも“男前ぶり”を見せた。9日の日本ハム戦(ZOZOマリン)で、球審の頭部に投球が当たるアクシンデント発生。その直後にマーティンが見せた対応に、ファンからは歓喜の声が上がってる。

「2番・右翼」でスタメン出場したマーティン。4回、先頭打者で迎えた打席だった。日本ハムの先発・金子が投じた変化球はベースのはるか前でワンバウンドし、跳ねた球は土山球審の頭部に激突。激痛にうつむいて動けない土山球審に対し、真っ先に駆け寄ったのがマーティン。顔を覗き込み、言葉をかけた。

 その後、土山球審は試合に復帰。マーティンは安堵の表情を見せ、再び打席へ。結果は一ゴロだったが、すかさず見せた優しさは一級品だった。「パーソル パ・リーグTV」は「ボールは恋文を渡すように…『本日のまとめるほどではない』まとめ」と出して公開した動画の中で、このシーンも公開。ファンからは「マーティンは優しさも神!」「マーティンはプレー以外のところもカッコいいんだよなぁ……」と称賛する声が相次いだ。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」