野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • ダルビッシュ有
  • 今季2敗目のダルビッシュ、ロス監督は高評価「試合が進むにつれて良くなった」

今季2敗目のダルビッシュ、ロス監督は高評価「試合が進むにつれて良くなった」

カブスのダルビッシュ有投手は9日(日本時間10日)、本拠地レッズ戦に先発し、2敗目を喫した。初回にいきなり3点を失い、6回2安打3失点でリードを許して降板。8試合連続勝利はならず、今季初登板以来の敗戦投手となった。

レッズ戦に先発登板したカブス・ダルビッシュ有【写真:AP】
レッズ戦に先発登板したカブス・ダルビッシュ有【写真:AP】

初回に3ランを被弾も、2回以降はレッズ打線を無安打に封じる

■レッズ 3-0 カブス(日本時間10日・シカゴ)

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 カブスのダルビッシュ有投手は9日(日本時間10日)、本拠地レッズ戦に先発し、2敗目を喫した。初回にいきなり3点を失い、6回2安打3失点でリードを許して降板。8試合連続勝利はならず、今季初登板以来の敗戦投手となった。

 ダルビッシュは初回、1死からカステヤノス、ウインカーに連続四球を与えると、2死一、二塁からムスタカスに右翼スタンドへ先制の3ランを被弾。ただ、2回以降は立ち直り、6回まで無安打に封じた。6回を投げて2安打3失点9奪三振。メジャートップの8試合連続クオリティースタート(QS)を達成し、奪三振数でリーグトップに立った。

 初回の3ランが尾を引き2敗目を喫したものの、先発としての役割は果たす好投を見せたダルビッシュ。味方打線がわずか3安打で無得点に終わり、援護にも恵まれなかった。地元メディア「マーキー・スポーツ・ネットワーク」は試合後のデビッド・ロス監督のコメントを伝え、指揮官は「彼はここまで素晴らしかった。ムスタカスの大きなスイング1つだった。試合が進むにつれて良くなった。初回の後はこれまでのように良かったと思う」と語り、その投球内容を評価していた。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」