野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 秋山翔吾
  • 秋山翔吾、追撃タイムリー&2四球に手応え「内容も球の見え方も変わってきてる」

秋山翔吾、追撃タイムリー&2四球に手応え「内容も球の見え方も変わってきてる」

レッズの秋山翔吾外野手は10日(日本時間11日)、敵地のカブス戦で「6番・左翼」で先発出場。8回の第4打席で左前適時打を放ち、2打数1安打1打点2四球だった。3試合連続安打で打率.225。チームは5-8で敗れた。

4回に二盗を決めたレッズ・秋山翔吾【写真:AP】
4回に二盗を決めたレッズ・秋山翔吾【写真:AP】

降雨の中でメジャー初1試合2盗塁と躍動「足のかかる状態。今日は走っていけたのは良かった」

■カブス 8-5 レッズ(日本時間11日・シカゴ)

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 レッズの秋山翔吾外野手は10日(日本時間11日)、敵地のカブス戦で「6番・左翼」で先発出場。8回の第4打席で左前適時打を放ち、2打数1安打1打点2四球だった。3試合連続安打で打率.225。チームは5-8で敗れた。

 タイムリーは4点を追う8回1死三塁。右腕ウインクラーから左中間へ打ち返した。二塁を狙ってアウトとなったものの、3点差に迫った。7試合ぶりの打点。さらに2回の第1打席、6回の第3打席とファウルで粘って、四球を選んだ。秋山は「ファウルで逃げられる球も増えてきた。打席に立たせてもらっている経験というかおかげというか、自分でつかんできた少し手応えのあるものかなと思います。四球を取っていると言い切るには早いですけど、四球の内容も変わってきているし、打席の内容も(球の)見え方も変わってきているかなと思います」と手応えを口にした。

 2、4回と二盗を決め、今季6盗塁とした。1試合2盗塁はメジャー初だ。「ずっとシートを敷いてくれている。走路がぐちゃぐちゃにならない。走るのにスリップすることはない。足のかかる状態だったので、今日は走っていけたのは良かったんじゃないかと思います」と振り返った。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」