野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

“アッという間”の逆方向弾 巨人坂本が原監督に捧げた弾丸決勝アーチにファン歓喜

巨人・坂本勇人内野手が11日、本拠地・ヤクルト戦の8回、勝ち越しの15号ソロを放ち、原辰徳監督の通算勝利の球団記録1067勝に花を添えた。1-1の同点からヤクルト清水の外角直球を狙いすまして、強くたたくと、一瞬で右翼席へライナーで着弾した。

巨人・坂本勇人【写真:Getty Images】
巨人・坂本勇人【写真:Getty Images】

勝利を決める一打を放ち、ベンチ前では「かわいい」パフォーマンスも

■巨人 2-1 ヤクルト(11日・東京ドーム)

【動画】“アッという間”の逆方向弾! かわいい必見ポーズも飛び出した坂本の本塁打

 巨人・坂本勇人内野手が11日、本拠地・ヤクルト戦の8回、勝ち越しの15号ソロを放ち、原辰徳監督の通算勝利の球団記録1067勝に花を添えた。1-1の同点からヤクルト清水の外角直球を狙いすまして、強くたたくと、一瞬で右翼席へライナーで着弾した。

 値千金の決勝弾をスポーツチャンネル「DAZN」の公式ツイッターでも動画を紹介。「逆方向への当たりがアッという間に………入った」「頼れるキャプテンの一発」とツイート。ファンからもこの一打に「原監督の通算1067勝を決めた最高のHR」「いい打者って構えてトップ入って振るまでの間で頭がブレることほとんどないよな」と絶賛のコメントが寄せられた。ホームイン後には可愛らしい仕草も見せており「勇人さんの35秒のパフォーマンスかわいいね」と必見ポーズも飛び出している。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」