野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 前田健太
  • 前田健太は「ブルドッグ」の勇猛さ 7回無失点5勝目の快投に同僚は相次ぎ絶賛

前田健太は「ブルドッグ」の勇猛さ 7回無失点5勝目の快投に同僚は相次ぎ絶賛

ツインズの前田健太投手は11日(日本時間12日)、本拠地インディアンス戦に先発し7回4安打7奪三振無失点の好投で5勝目を挙げた。投手3冠の右腕ビーバーとの対決に堂々投げ勝つ投球に、同僚からも賛辞が相次いだ。

インディアンス戦に先発登板し5勝目を挙げたツインズ・前田健太【写真:AP】
インディアンス戦に先発登板し5勝目を挙げたツインズ・前田健太【写真:AP】

決勝2ランのバクストン「彼は投げたいボールを投げたいところに投げられている」

■ツインズ 3-1 インディアンス(日本時間12日・ミネソタ)

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 ツインズの前田健太投手は11日(日本時間12日)、本拠地インディアンス戦に先発し7回4安打7奪三振無失点の好投で5勝目を挙げた。投手3冠の右腕ビーバーとの対決に堂々投げ勝つ投球に、同僚からも賛辞が相次いだ。

 投手部門でリーグトップの7勝、防御率1.25、94奪三振と3冠のビーバーとの投げ合いとなった前田。初回は2死からラミレスに右前打を許すも続くサンタナを二ゴロに抑え無失点。2回、3回と3者凡退で流れを作ると、4回も先頭のヘルナンデスに中前打を浴びるも後続を抑えてことなきを得た。

 勝利投手の権利がかかった5回は1死からネイラーに四球を許したが、ペレスを空振り三振、デシールズを遊ゴロに。その後も走者を許すも要所を締める内容で7回4安打無失点、7奪三振。二塁を踏ませない快投に打線も援護し、2回にバクストンが左翼席へ決勝点となる先制7号2ランを放つと、7回にはジェファーズが2号ソロを左翼席へ運んでダメを押した。

 そのバクストンは、新天地に来て日ごと信頼感を増す前田について「いまだに信じられないよ。新しい地区に入って、対戦相手のことや、どんな球が通用してどんな球が通用しないのかといったことを掴むのに苦労する選手もいる。彼はこの地区に来て、思い通りに投げたいボールを投げたいところに投げられている」と絶賛。勇猛で粘り強い姿を称え「彼はブルドッグだ」と表現した。

 さらにこの日、前田とバッテリーを組みダメ押しのソロも放ったジェファーズも「彼が素晴らしい先発登板をしてくれるのは分かっていた。ビーバーから何点か奪う必要があった。彼はうまくボールを操っていた」と強調。5回に前田がネークインのボテボテの一塁線へのゴロを捕球してグラブトスでアウトにしたプレーなど隙のない守備についても「走者が一塁にいても心配はいらない。彼なら相手を思い通りにコントロールできる。とても運動能力にたけた選手だね」と頼もしげだった。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」