野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

日ハム・飯山コーチが新型コロナ陽性 無症状も宿舎で隔離措置

日本ハムは12日、飯山裕志内野守備コーチが新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表した。

日本ハム・飯山裕志コーチ【写真:石川加奈子】
日本ハム・飯山裕志コーチ【写真:石川加奈子】

11日に「家族が発熱を訴えている」と本人から申告受けPCR検査実施

 日本ハムは12日、飯山裕志内野守備コーチが新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表した。

【PR】ヤクルト日本一コンビが爆笑談義 DAZN(ダゾーン)の魅力と可能性とは

 球団発表によると、11日に仙台に移動した飯山コーチから「家族が発熱を訴えている」との申告があった。本人に症状はなかったが、同日の楽天戦(楽天生命パーク宮城)のベンチ入りを見合わせ、宿舎内で隔離。NPBへ報告の上、PCR検査を受け、12日に陽性判定を受けた。なお、飯山コーチの家族は陰性だったという。

 飯山コーチは無症状で、体調に異常はないという。今後は陰性と判定されるまで経過観察となる見込み。選手やスタッフに症状を訴える人はいないというが、12日中に仙台遠征している選手ら全員がPCR検査を受けるという。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」