野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

凄まじい打球音、弾丸ライナー… 広島鈴木誠が阪神藤浪の154キロ豪速球撃ち!

広島・鈴木誠也外野手が復調の兆しを見せる一発を放った。初回1死一、二塁、阪神先発の藤浪の154キロの直球を打ち返すと弾丸ライナーで甲子園の左翼席へ。チームに勢いを与える17号3ランとなった。

広島・鈴木誠也【写真:荒川祐史】
広島・鈴木誠也【写真:荒川祐史】

2試合連続で無安打と打率3割切っていたが復調の兆し

■阪神 – 広島(13日・甲子園)

【PR】ヤクルト日本一コンビが爆笑談義 DAZN(ダゾーン)の魅力と可能性とは

 広島・鈴木誠也外野手が復調の兆しを見せる一発を放った。初回1死一、二塁、阪神先発の藤浪の154キロの直球を打ち返すと弾丸ライナーで甲子園の左翼席へ。チームに勢いを与える17号3ランとなった。

 阪神・藤浪の本拠地・甲子園での勝利に注目が集まる一戦だったが、まず魅せたのは広島の主砲だった。2試合連続無安打で打率3割を切っていたが、目覚めるような一発。力のある球を弾き返したとあり、甲子園には凄まじい打球音が響き渡った。

 試合は初回、広島が鈴木誠の3ランで先取したが、その裏、阪神は2点を返すなど、点の取り合いとなっている。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」