野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

阪神・近本が右翼スタンド上段に特大勝ち越しソロ 打たれた巨人・菅野は苦笑い

阪神の近本光司外野手が15日、敵地・東京ドームでの巨人戦で、菅野から特大弾を放った。開幕から11連勝を狙う巨人のエースの直球を、スタンド上段まで運んでみせた。

阪神・近本光司【写真:津高良和】
阪神・近本光司【写真:津高良和】

開幕から11連勝を目指す巨人のエースから貴重な勝ち越し4号ソロ

■巨人 – 阪神(15日・東京ドーム)

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 阪神戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 阪神の近本光司外野手が15日、敵地・東京ドームでの巨人戦で、菅野から特大弾を放った。開幕から11連勝を狙う巨人のエースの直球を、スタンド上段まで運んでみせた。

 同点で迎えた3回2死。近本は2球目に来た高めの150キロ直球を目一杯引っ張った。打球は伸びに伸び、右翼スタンドの上段へ。特大の4号ソロで勝ち越した。

 阪神は初回、先頭・近本の右前打から1死二塁の好機をつくると、3番・糸原の中前適時打で先制。その後、巨人は2回に連打で2死一、三塁のチャンスをつくり、吉川尚の中前適時打で同点に追いついていた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」