野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

巨人阿部ヘッド代行が異例の声出し登場 試合直前“チルドレン”活躍を予言?

巨人の田中俊太内野手が16日、本拠地・東京ドームでの阪神戦で先制ソロを放った。坂本、岡本の主力2人が欠場する中、巡ってきた「7番・三塁」での今季初スタメンで首脳陣に強烈な印象を残した。

巨人・阿部慎之助2軍監督【写真:荒川祐史】
巨人・阿部慎之助2軍監督【写真:荒川祐史】

阿部ヘッド代行「チャンスだと思ってこういう時に印象を付けておく」

■巨人 – 阪神(16日・東京ドーム)

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 巨人戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 巨人の田中俊太内野手が16日、本拠地・東京ドームでの阪神戦で先制ソロを放った。坂本、岡本の主力2人が欠場する中、巡ってきた「7番・三塁」での今季初スタメンで首脳陣に強烈な印象を残した。

 両チーム無得点の2回1死。打席に入った田中俊は、阪神の先発・青柳が初球に投じた内角の変化球に反応。右翼方向にぐんぐんと伸びていった打球は、スタンド上段まで到達した。今季7打席目にして出た初安打が、特大アーチとなった。

 決してチャンスは多くない中で示した存在感。試合前の円陣では、虫垂炎による入院で離脱した元木ヘッドコーチに代わり、ヘッド代行としてベンチ入りした阿部2軍監督が田中俊の活躍を“予言”するかのようなメッセージをナインに送っていた。

 巨人の公式ツイッターでは、その円陣の様子を動画で公開。その中で、阿部ヘッド代行は「とにかく今日出る人、普段出てなくてスタートの人はチャンスだと思ってこういう時に印象を付けておく。だからコンコン!!って打ったら明日使おうとなるから、そう思ってチャンスだと思って頑張ってくれ」と発言。その言葉に背中を押されたかのような、田中俊の1発だった。田中俊だけなく立岡にも適時打が飛び出し、阿部ヘッド代行はベンチで嬉しそうな表情を浮かべていた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」