野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

「飛距離がエグすぎる」阪神・大山が特大の逆転満塁弾、打たれた柳は愕然

阪神・大山悠輔内野手が18日、敵地での中日戦で、特大の逆転満塁本塁打を放った。広いナゴヤドームの左翼席上段にアーチをかけると、打たれた中日先発の柳は愕然とした表情を見せた。

阪神・大山悠輔【写真:荒川祐史】
阪神・大山悠輔【写真:荒川祐史】

広いナゴヤドームのスタンド上段へ、自身初の大台20号到達

■中日 – 阪神(18日・ナゴヤドーム)

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 阪神・大山悠輔内野手が18日、敵地での中日戦で、特大の逆転満塁本塁打を放った。広いナゴヤドームの左翼席上段にアーチをかけると、打たれた中日先発の柳は愕然とした表情を見せた。

 2点追う6回。連打と死球で塁が埋まり、大山の第3打席を迎えた。高めにきた4球目のカットボールを目一杯引っ張ると、左翼線際の打球は大きな弧を描いてスタンド上段へ。豪快なグランドスラムは、自身初の20号の大台に到達する1本となった。さらに7回には2打席連発となる21号2ランを放つ大暴れぶりだった。

 この衝撃的な満塁弾を「DAZN」の公式ツイッターが動画で公開。すぐさまファンも反応し、「弾道アーチストすぎんか?www」「飛距離がエグすぎる」と歓喜。芸術的なアーチに「フォロースルーが美しい」との声もあった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」