野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

「ピノやん」左中間への中飛で三塁へ! 鷹・周東の驚速タッチアップにファン驚き

18日の楽天戦で4安打2盗塁と大活躍を見せたソフトバンクの周東佑京内野手。初回の第1打席で二塁打を放つと、そこから怒涛の固め打ち。自身初の猛打賞を超えて4安打を放ってチームの勝利に貢献した。

18日の楽天戦で4安打2盗塁と活躍したソフトバンク・周東佑京【画像:パーソル パ・リーグTV】
18日の楽天戦で4安打2盗塁と活躍したソフトバンク・周東佑京【画像:パーソル パ・リーグTV】

18日の楽天戦で8回に左中間へのフライで三塁へタッチアップで進んだ周東

■ソフトバンク 9-3 楽天(18日・PayPayドーム)

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 ソフトバンク戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 18日の楽天戦で4安打2盗塁と大活躍を見せたソフトバンクの周東佑京内野手。初回の第1打席で二塁打を放つと、そこから怒涛の固め打ち。自身初の猛打賞を超えて4安打を放ってチームの勝利に貢献した。

 初回、先発の石橋から左中間への二塁打を放って出塁すると、中村晃の適時二塁打で先制点のホームを踏んだ。3回の第2打席でも左前安打と快音を響かせ、5回の第3打席では中前打を放つと今季19個目の盗塁。8回の第5打席でも右前安打を放ち、12球団で最速となる20個目の盗塁を決めた。

 自慢の足でも楽天守備陣をかき回して周東だが、最もファンの驚きを誘ったのは、20個目の盗塁を決めた後のプレーだったかもしれない。1死二塁で栗原の打球は左中間へのフライを放った。ここで周東は三塁へ果敢にタッチアップ。悠々と三塁を陥れたのだった。

 この日の4安打2盗塁を含める周東の活躍を「パーソル パ・リーグTV」のYouTubeでは「周東佑京、止まらない」と題した動画で特集。「早送りしてるのかと」「あの涙が彼を強くしてくれた」「ピノやん」とそのスピードに驚愕。さらには「センターフライでもサードタッチアップいけるんやwww」「地味に一番凄いのはタッチアップだろこれw」「タッチアップやばすぎ」と、左中間への飛球で三塁へと進んだ走塁にも驚く声があがっていた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」