野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷翔平、復活6号&マルチで反撃開始 一問一答「調子のいい選手を使うのは普通のこと」

大谷翔平、復活6号&マルチで反撃開始 一問一答「調子のいい選手を使うのは普通のこと」

エンゼルス大谷翔平投手は19日(日本時間20日)、本拠地レンジャーズ戦で「6番・DH」で7試合ぶりにスタメン出場。第1打席で62打席ぶり6号ソロを放つなど3打数2安打1打点の活躍を見せた。試合後、復活のアーチにマルチ安打と最高の結果を残し「すごく良かったかなと思います」と語った。試合後の一問一答は以下の通り。

「6番・DH」で先発し6号ソロを含む2安打と活躍したエンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
「6番・DH」で先発し6号ソロを含む2安打と活躍したエンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

久々のスタメンで最高の結果「ボールの見え方としてはすごく良かった」

■エンゼルス 4-3 レンジャーズ(日本時間20日・アナハイム)

【動画】久々の豪快ホームラン! 大谷翔平は62打席ぶりに放ったソロ本塁打の映像

 エンゼルス大谷翔平投手は19日(日本時間20日)、本拠地レンジャーズ戦で「6番・DH」で7試合ぶりにスタメン出場。第1打席で62打席ぶり6号ソロを放つなど3打数2安打1打点の活躍を見せた。試合後、復活のアーチにマルチ安打と最高の結果を残し「すごく良かったかなと思います」と語った。試合後の一問一答は以下の通り。

――1週間試合に出ていなかった。焦りは。
「焦りとかはないですかね。もちろん、ポストシーズンぎりぎりのところなので、調子のいい選手をどんどん使っていくのは普通のことじゃないかなと。出た時に仕事ができる準備を毎日毎日繰り返すことが一番大事かなと思います」

――打者の時は緊張しないと言っていた。久しぶりの試合で緊張感はあったか。
「緊張はしないですね。久しぶりの感覚だなというか、打席の中で野手が守っている中で打つという、そういう打席の違和感は最初はありましたけど、緊張みたいなものはなかったと思います」

――結果を出さないといけない使命感はあったか。
「それはどの打席も同じこと。ただ、ポストシーズンもギリギリなので。自分の調子がどうこうというよりは、チームが勝てばいいという気持ちでいるかなと思います」

――構えは以前とは違ったものか。
「継続的に取り組んでいる部分はありますね。理想や求めているものはありますけど、まだまだ出来ている部分、出来ていない部分があるので。それはもっともっとやるところはもちろんあるかなと思います」

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」